メディア実績

ホームセキュリティを身近に、
もっと多くの人に。

Secual(セキュアル)は、窓やドアに貼るだけの簡単なホームセキュリティシステムです。

設置工事・配線不要だから、賃貸のお部屋や、引越しの多い方にも安心して導入いただけます。

Image A
Image B

アプリで異変を知らせる
スマートセキュリティ

Secualはセンサー、ゲートウェイ、スマートフォンアプリから成り立っています。

窓やドアに設置したセンサーが、振動や衝撃、開閉を検知し、ゲートウェイとスマホ上の専用アプリに通知します。

ゲートウェイは大音量の警戒アラームで、侵入犯を威嚇。
アプリで登録したグループ(家族や恋人、ご友人など)へ簡単に一斉通知でき、警戒の呼びかけや状況確認を依頼できます。

圧倒的な低価格を実現

初期費用は10,000円台から。
使用料金はゲートウェイ1台あたり980円/月(税抜)。

他社に比べて圧倒的なコストパフォーマンスで、ホームセキュリティをぐっと身近なものにします。
※初期費用はゲートウェイ・センサーの台数により変動します。

Image C
Arrow資料請求はこちらから

こんなとき、Secualがあったらお役にたちます。

Medical Image

賃貸物件を管理

オートロックではないが
セキュリティを担保したい。

部屋毎のホームセキュリティは値段が高すぎる。

物件オーナーの許可が必要で設置工事ができない。

Medical Image

戸建てを管理

子供がいるので見守りや
セキュリティに気をつけたい。

ホームセキュリティは値段が高すぎる。

何かあった時に自分以外の家族にもすぐに知らせたい。

Medical Image

店舗を管理

ホームセキュリティは値段が高すぎる。

従業員にカードキーを発行するのが面倒。

物件オーナーの許可が必要で設置工事ができない。

今までのホームセキュリティの悩みを解決!

Wifi環境があるだけで、スマートで安全な暮らしを低コストで実現。
今までホームセキュリティと距離を置いていた全ての居住者・事業者の方に安心して導入いただけます。

Icon

ゲートウェイをコンセントに刺すだけお部屋に合わせて設置可能

Icon

窓やドアに貼るだけで
取付工事不要
 

Icon

低コストだから
物件丸ごと導入可能
 

Icon

アプリでON/OFF
いつでも権限付与
 

Icon

登録した人に
一斉通知・連絡可能
 

Icon

居住者だけでなく
管理会社に通知可能
 

Icon

センサーの電池残量低下を
アプリで通知
 

Arrow資料請求はこちらから

Secualパートナープログラム

不動産管理会社様・販売代理店様向けにSecualの販売パートナープログラムをご用意しました。
下記の2つのプログラムに加え、個別にアレンジすることも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

Partner Image

販売パートナー
Reseller Partner

Secualを初期ロット購入いただき再販するプログラムです。
弊社から営業・テクニカルサポートをご提供します。

紹介パートナー
Refferal Partner

Secualの販売代金をレベニューシェアするプログラムです。
成果報酬モデルのため初期費用を抑えて導入いただけます。

Partner Image

資料請求・お問い合わせ

Secualの資料請求・その他お問い合わせをご希望の方は下記のフォームよりご連絡ください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。

個人の方のお問い合わせはこちら









どこでSecualをお知りになりましたか?

Secualからの情報提供を希望する

プライバシーポリシーに同意*

よくあるご質問

Q:購入前に確認することは何ですか?

A:窓の形状と、インターネット環境を特にご確認ください。
また、ご自宅のインターネット環境がWi-Fiに接続しており、ゲートウェイの設置箇所と安定的にWi-Fi接続できる事が必要となります。

Q:使用料はどのようにして支払いますか?

A:商品到着後、アプリで契約手続き・初期設定を行う際に、クレジットカード等で決済します。

Q:ゲートウェイやセンサーを増設したい場合、どうすればよいでしょうか?

A:こちらのホームページにて、追加購入のためのページを開設予定です。

Q:設置するに当たり気をつけるポイントはなんですか?

A:埃や雨、極端な暑さや冷え込みを防ぐため、センサーは基本的に室内に設置してください。電池の消耗が激しくなったり、故障の原因となる場合があります。

Q:ゲートウェイが1台の場合と、2台以上使用する場合の違いは何ですか?

A:部屋数が多い・戸建てで2階建て以上である等の理由で、1台のゲートウェイに対してセンサーの数が多い(10台超)場合や、ゲートウェイとセンサーの距離が遠くなる場合に、ゲートウェイを複数設置することをお勧めします。
これは、センサーとゲートウェイの間が無線状態であり、台数や距離が通信に影響するためです。また、お住まいの構造(木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造など)によって影響を受ける場合もあります。

Q:センサーの電池切れは事前にわかりますか?

A:アプリ上でセンサーごとの電池の使用状況を表示できます。長期の旅行や出張・赴任の際には事前に確認することをお勧めします。

もっと見る